衝撃の見た目。

こんにちは!

Aphroditeスイスホテル南海大阪店川村です。

本日の大阪は午前中みぞれが降りましたね〜!

Attachment-1

全然見えないですが…(笑)かすかに下の方に写ってます!

なんだかまた寒くなってきましたね。皆様風邪などにはお気をつけ下さい!

 

さて、今日はお客様に面白いものをご紹介頂きました(^^)

Attachment-1

バジルシードドリンク。

こちらなかなか衝撃の見た目です。

IMG_9463

この黒いものがバジルシード(バジルの種)なんです。

(若干、卵的なものにもみえますが)

トレーニングの際に、最近体重の減りが大きいですね〜とお客様に伺ったところ、お仕事でどうしても食事がとれず空腹と戦っていたときにこのドリンクと出会ったそうです。またお通じの解消のきっかけにもなったと現在はこのドリンクではなく、バジルシードをそのままお料理に使うようになったそうです。

物は試しと私も早速このバジルシードドリンクを頂いてみました!

ゆるいゼリーのような舌触り…種感…甘い…

でも、飲みやすい!

実態が気になり食品成分表で調べてみましたところ、

バジルシードに含まれている炭水化物は食物繊維のグルコマンナンですのでなんと0カロリー!(グルコマンナンは別名コンニャクマンナンと言って蒟蒻の食物繊維と同じものです。)

タンパク質は植物性のタンパク質です。(バジルシード単独でアミノ酸を補給するには足りませんが、補助的な供給源としては有効だと思われます。)

脂質はω-3脂肪酸(オメガ3しぼうさん)であり、ほとんどがαリノレン酸(アルファリノレン酸)です。

これは体内でダイエットに効果のあるDHA(ドコサヘキサエン酸)EPA(エイコサペンタエン酸)の原料になります。

これだけ様々な栄養成分を含んでいますが、非常に低カロリーです。バジルシードドリンクのカロリーもバジルシードではなくジュース成分のカロリーがほとんどのようです。最近は本当に色んな食品があるんですね〜。

もちろん、これだけ飲んでいれば良いというわけではなく、3食バランスのとれた食事をとるのが理想であり、大前提になります!

ただ、このバジルシードドリンク、見た目がなかなかインパクトがあるのでお店で見かけた際には是非手に取ってみてください(^0^)

 

それでは皆様よい週末をお過ごしくださいませ〜★

 

関連記事

カテゴリー

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP