筋肉とタンパク質

 

こんにちは!
Aphroditeスイスホテル南海大阪店 松本です。

 

 

先日、お休みの日にウォーキングを兼ねて
難波・心斎橋を散策してきました\(^o^)/

 

 

そこで見つけた、水掛不動尊 法善寺に立ち寄りました。

 

 

IMG_0200

 

 

せっかくなので、私もお不動さんにお水をかけお願いをしておきました!
『ミランダ・カーになれますように、、、』

 

 

というのは冗談ですが(笑)

 

 

大阪に来て3か月が経ちますが、まだまだ大阪の事は
分からない事だらけです!
お勧めの場所、お勧めのお店などがありましたら
ぜひぜひ教えていただきたいです\(^o^)/

 

 

さて、今日は筋肉タンパク質について簡単にお話します。

 

まず、見た目で綺麗なボディラインを作るために筋肉が必要なのはご想像いただけるかと思います。

 

それと加えて筋肉は脂肪を燃焼する為にも必要だと
前回の記事でお話させていただきました。

 

体内で最も脂肪を燃焼しているのが筋肉細胞だからです!
つまり筋肉なくして脂肪燃焼の効率は上がらないんですね。

 

そんな筋肉を作るのはタンパク質です。

 

タンパク質が不足すると筋肉はやせ細り、脂肪の燃焼効率も低下してしまいます。
それだけでなく、肌荒れや髪のパサつき、免疫力の低下などの
様々な症状を引き起こしかねないのです!!!、、、

 

では、そのタンパク質一体どのくらいとればよいのか?

 

人それぞれ一日の活動量は違いますので、必要量も異なってはきますが
目安としては1kgあたり1(~2)gといわれています。

 

そのタンパク質を構成するアミノ酸も食材によって異なるため、
過不足がなくなるよう、お肉やお魚をバランスよく摂ることが大切です(^0^)/

 

そこに合わせて摂りたいのが、タンパク質の再合成に必要なビタミンB6葉酸マグネシウム亜鉛
これらを摂ることで筋肉づくりがはかどるので、積極的にとっていきましょう^^

 

ビタミンB6・・・肉類、にんにく、シシトウ 等
葉酸・・・小松菜、ほうれん草、春菊など葉物の緑黄色野菜、枝豆、ブロッコリー 等
マグネシウム・・・納豆、豆腐などの大豆食品、ごま、わかめ 等
亜鉛・・・牛肉、レバー、牡蠣やそら豆 等

 

 

Aphroditeスイスホテル南海大阪店

〒542-0076
大阪市中央区難波5-1-60 スイスホテル南海大阪 11F
TEL:06-6646-5112 FAX:06-6646-5114

 

 

関連記事

カテゴリー

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP