最近気になる食材

こんにちは!
Aphroditeスイスホテル南海大阪店 川村です。
なんとなく夏の終わりを感じ始める最近ですが
皆さんいかがお過ごしですか?
今日は最近何かと話題になっている食材「キヌア」についてのお話です。
今日のブログも長いですよ〜(笑)
最近といっても結構前から話題になっていますよね。
アサイーやチアシードやココナッツオイルのブームと似たようなものかなと
あまり興味を持っていなかったのですが、、(笑)
たまたま食べたサラダの中にキヌアが入っていたことがきっかけで
一気に気になる存在に!
shutterstock_131489762
見た感じは穀物のようですが
生物学的分類上は穀物(イネ科)ではありません。
なんとほうれん草の仲間。
穀物のような見た目から「擬穀物」という分類に属され、
ソバやアマランサスなどと同じところに位置しています。
確かにソバの実に似てます。
スーパー穀物と呼ばれているキヌア。
白米と比較するとタンパク質が2倍以上、脂質が3倍以上含まれています。
脂質と言われると嫌なイメージがある方も多いかもしれませんが、
キヌアの脂質はオリーブ油の主成分のオレイン酸など不飽和脂肪酸の割合が多いことから、健康に良い脂質です。
タンパク質もまた良質で、
必須、準必須アミノ酸をバランスよく含んでいるので、
主要な穀物に比べると高いアミノ酸スコアとなっています。
キヌアはビタミンB群やビタミンD、E、カルシウム、マグネシウム、鉄などのミネラルも豊富。
ビタミンEの効果で脂肪酸の酸化を防ぐのでまさに万能な食材。
葉酸と鉄分の効果で貧血防止や、ビタミンEと鉄分の効果で冷え性の改善、
女性には特に嬉しい効果も期待できるんですね〜
穀物(主食)に不足次がちな食物繊維が豊富で1カップで1日摂取量の21%を摂取することができます。
白米と比較すると、キヌアの鉄分は5倍、カルシウムは6倍、食物繊維は10倍と言われています。
またキヌアはグリセミックインデックス値(GI値)、
グリセミック負荷(GL値)が低いことから血糖値の急激な変動を起こさず、
血糖値を長時間安定させてくれる食材と言えます。
思った以上に満腹感が持続したので驚きました!
食物繊維が多いことに加えてこの血糖値の変動の低さも
ダイエットサポートとして注目される理由と言えますね。
ダイエット以外にもホルモンバランスを崩しがちな現代女性の強い味方でもあり、
更年期障害や骨粗鬆症の予防としても注目されています。
フィトエストロゲンに加えビタミンB2(リボフラビン)や様々な栄養素の相乗効果で
皮膚や髪を綺麗な状態に保ってくれる効果が期待できます。
こんな万能な食材あったんですね(笑)
味も特に強い主張がないのでどんなお料理にも使えますよ^^
http://matome.naver.jp/odai/2137062955735175901
↑かなり参考になりました。
いろーーんな食材が話題になる昨今ですが
気軽に取り入れられて続けられるものが一番ですね。
とりあえずしばらくはキヌアのお世話になってみようと思います。
大量に買いすぎたので欲しい方はお気軽に川村までお申し付けください(笑)

それでは今日も1日良い日でありますように^^

Aphrodite スイスホテル南海大阪店

〒542-0076

大阪市中央区難波5-1-60 スイスホテル南海大阪11F

TEL:06-6646-5112 FAX:06-6646-5114

http://www.aphrodite-body.com/swissotel

関連記事

カテゴリー

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP