停滞期を脱出するためには?

こんにちは!
Aphroditeスイスホテル南海大阪店 川村です。

夏にむけてそろそろ本格的にトレーニングを開始されている方も多いかと思います!
減量であったり、筋力アップであったり、
目標はそれぞれあると思いますが、
トレーニングやダイエットを始めると必ずと言ってぶつかる壁があることを皆さんご存知でしょうか?
それは「停滞期」です。
食事制限などで、栄養の摂取が少ない状態が続くことで、
体が節約状態になってしまい栄養を蓄えようとするため停滞期になります。
停滞期は特にダイエッターにとって大きな壁であり、誰もがぶつかります。
ただし、停滞期を向えるということは、効果が出ている証拠ですのでご安心を!!

では、停滞期を脱出するためにはどうしたら良いのか?

そのためには「チートデイ」なる日が必要なのです!

食べたいものを食べる日。それをチートデイと呼びます。

20160120051121
基礎代謝の3~4倍の量を摂取しても良い日を
1日だけ設けるというダイエットの補助法です。
最大の目的は基礎代謝の減少を防ぐ事にあります。
チートデイはその日の06:00~21:00
ちなみに、理想的な頻度は体脂肪率によって異なります。
===========================
男性の場合の体脂肪率
25%以上:チートデイの必要なし
20%前後:2週間に1度
15%前後:10日に1度
10%前後:7日に1度
女性の場合
30%以上:チートデイの必要なし
25%前後:2週間に1度
20%前後:10日に1度
15%前後:7日に1度
===========================
↑こんな感じです↑
チートデイは必ず1日で終わらせましょう。
連続して2日以上になると、失敗です。
暴飲暴食でリバウンドまっしぐらになりますのでご注意ください。
そして、翌日は復活した食欲との闘いになるので意思のかなりの強さが必要です!
あと、なんとなく食べる量を減らして、たまに好きなものを好きなだけ食べる。というも逆効果です!
そもそも、そのような行為はチートデイではないので、
日頃からしっかり食事や栄養管理ができているのが大前提になります!
ちなみにチートデイ後の効果のほどはと言いますと、
チートデイの翌日は、量は個人差があるとしても、必ず体重が増えています。
そして、その増えた分が+-0になるのにかかる日数にも個人差がありますが、
翌日以降にまたチートデイ前の食事に戻すと、
停滞期でとまっていた体重や体脂肪率から減っていきます。

a43
「ずっとトレーニングも食事も頑張ってきているけど、最近停滞しているな、、」と感じたら、
一度チートデイを取り入れてみるのも一つだと思います^^
もちろんその際は担当トレーナーにご相談ください!

お客様から「GW中もやってるの?」とご質問を受けました!
もちろん!スイスホテル南海大阪店、GW中も営業しております。
無料カウンセリングもまだまだ受付中ですのでお気軽にお問い合わせくださいませ!

それでは、皆様のご来店お待ち致しております。

<店舗休業のお知らせ>
5月9日(月)〜5月15日(日)まで
スイスホテル南海大阪フィットネスクラブの休館に伴い、
Aphroditeスイスホテル南海大阪店も店舗休業とさせて頂きます。

期間中のお問い合わせにつきましては、
会員の皆様、担当トレーナーまでご連絡くださいませ。
また、無料カウンセリング等のお問い合わせは、
こちらまでご連絡くださいませ。

営業開始の5月16日(月)より順次ご案内させて頂きます。

今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

関連記事

カテゴリー

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP