トレーニングとアルコールの関係

皆さん、こんにちは♪

Aphroditeスイスホテル南海大阪店の柳野です!

辺りでは葉桜の季節ですね、、、今年はお花見、楽しめましたか?

お酒もたくさん飲んで楽しい時間を過ごされたことと思います(^^)

 

そこで今日は、私たちが専門で行っているトレーニングとお酒の関係について書きます。

お酒

まず、ご理解頂きたいのがアルコールは身体に毒!ということです。

そんな訳ない!少しなら健康にも良いって聞くし、、、と思われる方もいらっしゃると思います。

飲酒で摂取するアルコールは低濃度ですが、それでも神経系や肝臓に悪影響を及ぼすことは分かってきています。

ですので、お酒はあくまでコミュニケーションツールの一つとして捉えておきましょう♪

 

そして本題です!

お酒とトレーニングがどのように関係してくるのか、、、

 

皆さん、トレーニングには『筋肉』が欠かせませんよね?

筋肉はトレーニングによって損傷した筋繊維が修復されることで強化されます。

筋肉の修復にはテストステロンや成長ホルモンというホルモンが関与しますが、アルコールはこれらの分泌を抑制してしまい、

筋肉の材料である、たんぱく質を合成する力を低下させるのです!

これではせっかくの筋力強化のチャンスが台無しですね。

 

他にも、アルコールには利尿作用があるため脱水状態になりやすかったり、

食欲増進作用のため高カロリーな食事ばかり摂ってしまったり、

分解時に内臓に負担をかけてしまうなど、トレーニングに関係するたくさんのデメリットがあります!

ですので、筋肉を付けたい!痩せたい!と本気で考えている方はお酒は控えた方が良いですよ!(^^)!

 

夏に向けて、ダイエット・ボディデザインをしたい方、まだ間に合います!

Aphrodite(アフロディ―テ)では無料のカウンセリングも承っておりますので、気軽にお問い合わせください♪

お待ちしておりますm(__)m

 

それでは、良い週末を!!(^^)/

 

 

AphroditeではLINEでお友達になって頂けると、お得なクーポンがついてきます!

ぜひお友達も招待して、皆さんでお友達になって下さい!

LINEお友達追加はココから!
image1
↑ ↑ Aphrodite LINEアカウント ↑ ↑

Aphroditeスイスホテル南海大阪店
〒542-0076
大阪府大阪市中央区難波5-1-60 スイスホテル難波11F
TEL:06-6646-5112

MAIL:info2@aphrodite-body.com

関連記事

カテゴリー

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP