「夏太り」とは!

こんにちは!
Aphroditeスイスホテル南海大阪店 川村です。

7月も今週で終わり、来週から8月に突入ですね!
夏休み、お盆休みの予定は皆さんお決まりですか?
ご旅行や帰省されるお客様も多いようですね^^
以前からお伝えさせて頂いておりますが、
8月13日〜8月15日、店舗としてお休みを頂きますので宜しくお願い致します!
休み明けのお土産話が今から楽しみです(^0^)

海2

8月と言えばもう完全に夏本番。
夏といえばよく汗をかいたり、食欲がなくて1日の摂取カロリーが少なくなったり、
体重が落ちやすい時期という印象がありますよね。
逆に秋や冬は汗をかく量も少ないし、夏場に減っていた食欲も戻って太りやすい、と思われがちです。
ところが、意外にも夏は太りやすい時期!
一年の中で最も汗をかくし、食事量も減るし、
そもそもあっさりしたものを好んで食べるのに、なぜか体重が増えてしまう・・
こうした状態を「夏太り」と呼びます。
なぜ夏太りが起きてしまうのか、どんな食生活や日常生活を心がければよいのか、
今日は、夏太りの原因と対策について詳しくまとめてみました。
夏を軽やかに過ごすためにも、ぜひ参考にしてみてください(^^)

<夏太りの原因>
tokushu29_2_p1_1

▶代謝の低下
私たちの体は常に、体温を36℃前後に保つように働いています。
自分の体温と外気に温度差があればあるほど、たくさんのカロリーを消費するんです。
でも、夏の時期は体温と外気に温度差が少ないうえに、
一日のなかで温度差があまりないため、カロリーを消費しなくても体温調整ができます。
つまり、代謝が低下しやすい時期なので、脂肪を溜め込みやすくなるんです。

▶栄養失調
夏は食欲不振で十分な栄養を摂りにくいうえに、発汗とともに体外に排出されてしまう栄養成分があります。
ビタミンB1、B2、B6もそうで、じつは、これらの栄養成分は肥満を防ぐために欠かせません。
ビタミンB1は糖質の代謝に、B2は脂質の代謝に、B6はタンパク質の代謝に関わっています。
これらの成分が汗とともに排出されてしまうため、カロリーが脂肪に変わってしまうんです。

▶むくみ
夏場はたくさんの水分、しかも冷たい水分を摂る機会が多くなるので、もともとむくみやすい人にとって実は大敵のシーズン。
体の水分代謝が上手くいかず、体がむくんでしまうんです。

▶食生活の乱れ
夏は食欲不振になりやすい一方で、夏バテをよくするために食べ過ぎてしまう、ということもよくあります。
高カロリーなものを必要以上に摂ればカロリーオーバーになり、肥満につながります。
また、麺類でもなんでも冷めたいものを食べれば、体が冷えて代謝は低下。
太りやすい体質になってしまいます。

<夏太りを解消する食生活>
images

▶冷たいものは控える
ドリンクやアイス、麺類と、夏の時期はよく冷えたものを摂りがちです。
冷たい飲み物や食べ物は代謝を落とすだけでなく、内臓の冷え性を引き起こす原因になります。
たとえば「ビール腹」という表現がありますが、これは内臓の冷えを守るために脂肪が付着するため、ともいわれています。
ビールにかぎらず、ドリンクやアイスなど、冷たいものを定期的に摂ると、それだけで脂肪を溜め込んでしまうんです。
夏といっても冷たいものの摂りすぎは避けて、せめて常温にして摂るように心がけましょう。

▶フルーツを上手に活用しよう
食欲不振で、消化能力も落ちやすい夏におすすめなのが、フルーツです。
消化にエネルギーを使わないので体に負担をかけず、ビタミンやミネラルを効率よく補給できます。

▶カリウムでむくみ取り
フルーツのほか、大豆、海草類、きゅうりやかぼちゃなどの瓜類などに多く含まれているカリウム。
カリウムは体内の水分代謝に関わっており、体内の余計な水分や塩分の排出を促してくれます。
夏のむくみ太りをカリウムで改善するようにしましょう。

▶タンパク質で代謝アップ
食欲が減りがちな夏の時期でも、肉や乳製品からタンパク質を摂るようにしましょう。
タンパク質は筋肉量を維持・増加させるために欠かせない成分で、肥満の予防を促します。

<その他の解消法>
Woman Practicing Yoga Stretch
▶軽い運動
Aphroditeでの運動は決して軽くはない(?)かもしれませんが、
この時期に定期的に運動をしているのは正解!体力も間違いなくついていくので夏バテ知らずにも^^
外で運動する場合は、日差しの強い日中を避けて、夜の時間帯に軽い運動をするとよいかと!
水分補給も忘れずにおこなってくださいね。
また、冷たい飲み物の摂りすぎに注意して、基本的に常温のものを飲むようにしましょう!

▶体を温める
冷たいドリンクに加えて、冷房なども夏の冷え性を引き起こす大きな要因になります。
もし会社や電車の中で冷房が効きすぎていると感じたら、1枚羽織るなどして、体を冷さないように意識してください。

▶早寝早起き
夏は寝つきもよくないので、夜更かししながらお酒を飲んだり、夜食をつまんでしまいがち。
夜遅い飲食は確実に肥満につながるので、できるだけ早い時間に食事を済ませるようにしましょう。
寝付けない場合、白湯をゆっくり飲むとリラックスできて、安眠につながりますよー!

夏こそ太る!という意外な現実、おわかり頂けましたでしょうか^^?
よく汗をかいても、食欲が減ってしまっても、体重が増えてしまうなんて切なすぎますよね・・
でも、食生活や日常生活にちょっとした工夫を取り入れれば、夏太りの予防につながります!
代謝を下げないこと、フルーツをしっかり食べること、カリウムやタンパク質をしっかり摂ること、
これだけでも夏太りを防げる可能性はグンと高まります(^0^)
そして、夏でも体を温めるように心がければ、体重の増加はさらにおさえられると思います!

太りやすい夏の時期を軽やかに乗り切るためにも、ぜひ生活を少しだけ振り返ってみてくださいねー☆

さて、SummerShortShapeUpコース終了も間近になってまいりました!!!!
駆け込み大歓迎です!!!
お気軽にお問い合わせくださいませ!

——————————————————————–
Aphroditeスイスホテル南海大阪店 夏期休業のお知らせです!
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
2016年8月13日(土)〜2016年8月15日(月)まで休業させていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。
休業中のお問い合わせにつきましては下記メールアドレスへ頂けますと幸いです。

info2@aphrodite-body.com

メールでいただきましたお問い合わせにつきましては、
2016年8月16日以降に順次対応させていただきますのでご了承の程お願い致します。
会員様は、各担当トレーナーへ直接ご連絡いただきますようお願い申し上げます。
——————————————————————–

Aphroditeスイスホテル南海大阪店
〒542-0076
大阪府大阪市中央区難波5-1-60 スイスホテル難波11F
TEL:06-6646-5112
MAIL:info2@aphrodite-body.com

関連記事

カテゴリー

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP