イミダペプチドとは?

こんにちは!
Aphroditeスイスホテル南海大阪店 川村です。

新年度・新生活が始まり、そろそろ疲れを感じ始めている方も多いのではないでしょうか?
なかなか取れない疲労感によって、仕事のモチベーションが上がらず、
せっかくの休日も寝て過ごしてしまう…という方も多いのではないでしょうか(_ _).。o○?

そんな時はやはり食べ物からも栄養補給をして回復させていきたいですよね!
疲労回復効果があるといわれる食品は数多くありますが、
最近注目をされている「鶏肉」について本日はご紹介をします!

イミダペプチドってご存知ですか?
渡り鳥などの不眠不休で翼を動かし続ける鳥の羽の付け根に
イミダペプチド成分(イミダゾールジペプチド)が豊富に含まれているという有名な話があります。

news_160805_wataridori

そもそも、イミダペプチドは、渡り鳥だけでなく様々な動物が元々もっている成分です。
動物の体内の最も酷使する部分に豊富に存在し、ヘトヘトにならないよう助ける働きをもっています。
鳥類ですと胸肉の部分、マグロやカツオなどの魚類は尾びれの部分に豊富に含まれています。
もちろん人間にも存在し、骨格筋や脳の部分に豊富に含まれているということが近年の研究で分かってきました。

私たちのカラダにもイミダペプチドは必要なの?
私たちのカラダの骨格筋や脳にイミダペプチドは豊富に存在し、カラダをいろいろな疲労から守っています。
ただ、歳とともにイミダペプチドをつくる力は落ちていくのが現実です。
さらに、イミダペプチドは主に食事の中の肉類の摂取によって補われているものですが、
年齢とともに若いころより肉類を食べなくなるなど、食生活の変化も加わり、体内濃度が減っていく傾向があります。
だからこそ継続してイミダペプチドを摂取して体内濃度を若いころのように高めることが大切なのです。

イミダペプチドはどうサポートしてくれるの?

そもそもイミダペプチドはアミノ酸2つが結合してできた分子量の小さな「ジペプチド」と呼ばれるものです。
私たちのカラダはとても合理的にできていて、イミダペプチドをとると、まず2つのアミノ酸に分解されます。
そしてそれが疲労のケアが必要な場所に来ると、
合成酵素により、またイミダペプチドに再合成されて疲労に働きかけるのです!
ですので、他の物質と違いピンポイントで疲労にアタックしてくれるのです!

イミダペプチドの疲労回復効果を得るには?
イミダペプチドの摂取のめやすは、1日に200~400mg。
これを2週間以上摂り続けることで、抗疲労効果が得られると言われています。
鶏胸肉には特に多くのイミダペプチドが含まれており、
鶏胸肉約100gに対して、イミダペプチドが200mg含まれています。
20150427125653
つまり、毎日100gの鶏胸肉で、疲労の軽減が期待できるのです。
イミダペプチドを効率よく摂取するには、鶏胸肉を煮込んだスープが良いのだそう。
イミダペプチドは水溶性の物質のため、
約30分煮込むことでイミダペプチドがスープに抽出され、あますところなく摂ることができるようです。

あとは、サプリでもイミダペプチドはありますので
手軽に摂取できて継続しやすいかもしれないですね(^_^)

さて、週が明けて17日(月)から
スイスホテル南海大阪店・名古屋観光ホテル店限定
春のプレミアムキャンペーンが始まります!

短期集中の60日間コース(パーソナルトレーニング全16回+食事指導)
¥194,400(税込)※別途入会金有り

5月31日(水)まで期間限定でのご案内となります!

この機会に是非トレーニングを始めてみませんか?
お気軽にお問い合わせくださいませ!

皆様のご来店スタッフ一同お待ち致しております。

Aphroditeスイスホテル南海大阪店
〒542-0076
大阪府大阪市中央区難波5-1-60 スイスホテル難波11F
TEL:06-6646-5112
MAIL:info2@aphrodite-body.com

関連記事

カテゴリー

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP