「お尻」をつくる筋肉

こんにちは!
Aphroditeスイスホテル南海大阪店 川村です。
現在店舗の方はお休みを頂いておりますが、
大掃除等のメンテナンスをしながら、
15日(月)にお客様をお迎えできるよう準備を進めております^^

さて、今日は男性も女性も気になる「お尻」の筋肉のお話です。
お尻の筋肉と聞くとだいたいの方が「大臀筋」をイメージされるかと思います。

実は、私たちのお尻は、大臀筋中臀筋小臀筋と呼ばれる3つの筋肉と
ハムストリングスと呼ばれる太ももの裏側にある筋肉(大腿ニ頭筋、半腱様筋、半膜様筋の総称)からできているんです!
名前のとおり、大臀筋はお尻の外側全体を覆っている大きな筋肉。中臀筋、小臀筋は大臀筋の内側に位置します。

rensai-kinniku-d_img01a
※小臀筋は中臀筋の深部に位置します

特に、大臀筋とハムストリングスが衰えてくると
お尻にハリがなくなり垂れ下がってきてしまい、脚が短く見えてしまうことになります。
また、中臀筋や小臀筋が衰えてくると骨盤が正しくコントロールできなくなり、
立ち姿や歩き姿が醜く見えてしまうことに。。
お尻の筋肉と太ももの裏側の筋肉を刺激し引き締め、形の良い美尻を手に入れましょう。

もちろん、お尻周辺の筋肉でいえば、
以前の記事でもご紹介させて頂いた、骨盤底筋群もお忘れなく!
ヒップアップだけでなく、美しいボディラインをつくるためには必要不可欠です^^

Aphroditeでは、筋力アップやダイエットだけでなく、
ボディラインをつくるためのトレーニングも行っております!
今月31日(水)まで
春のプレミアムキャンペーンも実施しておりますので
ぜひこの機会にお問い合わせくださいませ!
春のプレミアムキャンペーン

皆様のご来店心よりお待ち致しております!

Aphroditeスイスホテル南海大阪店
〒542-0076
大阪府大阪市中央区難波5-1-60 スイスホテル難波11F
TEL:06-6646-5112
MAIL:info2@aphrodite-body.com

関連記事

カテゴリー

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP