お腹をへこませたい=腹筋を鍛える は間違い?

こんにちは!
Aphroditeスイスホテル南海大阪店 川村です。
梅雨入り宣言から一週間ほど経ちましたが、
毎日気持ちの良いお天気が続きますね(^O^)
来週の中盤あたりからしっかり梅雨のお天気になるようです!

夏になると痩せたい!という目標でトレーニングをスタートされる方が多いですが、
お腹を痩せて凹ませたい!!腹筋を6つに割りたい!!といった目標の方が男女関係なくダントツで多い気がします!
家でも腹筋してます!という方もいますが、実はあまり意味がない事をご存知でしたか?
結論から言うと、
お腹を痩せたいと言っても腹筋だけやれば良いってわけじゃないんです、、残念ですが、事実です(◎_◎;)

今回は本当に腹筋を割るために必要な事は何なのか?
どうすれば腹筋が凹むのか?をご紹介させて頂きます(^_^)

腹筋運動をしてもお腹は凹まない
実は腹筋運動をしてもお腹は凹みません。それは何故かと「鍛えた箇所から痩せる」ってわけではないからです。
痩せるのは消費カロリーの問題なので、例えばお腹の筋肉を増やせばお腹だけが痩せる!なんて事はないのです。。
お腹の脂肪を減らすために必要な事は、全体的に鍛えた上で運動をして消費カロリーを増やすということです!
ですので、一番の間違いやすいのが「お腹を減らすために腹筋”だけ”を鍛える」と言う点なんです。
もちろん腹筋運動が全く無駄、、という事はありません。
ですが腹筋運動”だけ”をするのはほぼ無意味だということになります。

22748000871

腹筋は実は最初から割れている?

もちろん腹筋を全く鍛えてなくても割れているのかと言えばそれは厳密には違います。
でもちょっと鍛えた時点で、お腹を触ると腹筋が脂肪の下で割れているのがよくわかると思います。
鍛えれば鍛えるほど、腹筋は大きくなるので、その際にもっと筋肉が隆起してわかりやすいシックスパックになります。
ですが、最初から腹筋は分かれているもので、その上に脂肪があるからそれが確認出来ないだけの話なんです。
ですので、本来は、腹筋を単純に割りたい場合は脂肪を減らせば良いだけなんです!
何回も腹筋運動を繰り返さず、脂肪燃焼を目指すべきということになります( ^ω^ )
500x500xtumblr_mqt1haKDOH1r9z1qmo1_500-1.jpg.pagespeed.ic.98Vo_h4HxL

腹筋はおまけ程度でいい?
腹筋を割りたい場合は腹筋運動を重視しなくとも、スクワットをメインにやる方が効果的といわれています!
ただし、一箇所だけやると身体がアンバランスになってしまうので、最終的には全身鍛えた方が良くなります!
腹筋運動はおまけ程度でいいというのは、
何故なら腹筋はどんな運動をしても実は結構使われているからです。
スクワットを正しい負荷で行うと腹筋が筋肉痛になりますし、デッドリフトでも腹筋を使っています。
ですので、腹筋運動をがっつりやるよりも、特に足に始まり、お尻・背中・胸の大きな筋肉を鍛える事が大事になってきます!

何故お腹をへこませるために足を鍛えるのか?
「腹筋を割りたい」「お腹を凹ませたい」という目的に対して、
結局どうすれば良いのかというと「脂肪を減らす」と言う結論に至ります。
では脂肪を減らすためにはどうすれば良いのか?それは食事制限と筋トレです。
そもそもトレーニングに興味を持っている方はここまでは辿りついているかも知れませんね^^
ですが、鍛える箇所は腹筋ではなく、足なんです!
足を鍛える事で消費カロリーが一気に増える事になります。
それは足は毎日必ず使うからです!
足は自分の体重を支えるほどのパワーを持っています。それは手では絶対に出来ないことです。
つまり足の方が沢山筋肉が詰まっているんです、これは誰でも一緒ですよね(^O^)
その一番大きな筋肉を鍛えることで、他の部位を鍛えるより遥かに大きな消費カロリーを得ることが出来ます。
しかも、足は歩く時も走る時も使いますよね?
有酸素運動でジョギングをしても、ウォーキングをしても足はメインで使う筋肉なんです。
この場合は基礎代謝を増やすのではなく運動代謝を増やせるということです。
つまり足を鍛えると言う事はダイエットに直結するということになりますね^^

legs

大きい筋肉を鍛えよう!!

大きい筋肉を鍛えるために必要なのが筋トレBIG3、または自重トレーニングになります。
これらのトレーニングを適切に行えば痩せる事が出来ます。
ただし、間違えてはいけないのは「筋肉が増えていくから痩せる」のではなく
「最もエネルギーを使う部位を使う事で痩せる」という事です。
痩せてる間は筋肉も増えないので、減量期に入っている間は実は筋肉も増える事はないんです。
あくまで筋肉と脂肪は同時に増減します。
では、どうすれば良いのかと言うと、食事制限をしつつ筋トレをします。
こうする事によって極力筋肉をキープしたまま脂肪を落とす事が出来ます
筋トレにはアフターバーン効果があるので、筋トレをやることで脂肪燃焼を促進させます。
これは有酸素運動だけを行うよりも効果があります。

ここまで読んできて頂いてお分かりかと思いますが、
お腹の脂肪を減らすのって実は一番ややこしいんです(笑)
お腹には脂肪がつきやすい割りに、落ちるのは最後。。
ですので、減量期に入って脂肪燃焼を開始して、手足が綺麗になってきても、お腹はそうそう綺麗に落ちていきません。
最後までお腹に脂肪が残ります。特に下腹にしつこく残ります。。悲しい現実です。。(笑)
痩せて腕と足がある程度ムキムキになってきても、
お腹にちょっとだけ脂肪が残ってて、、と悩むお客様も実際多いです。
ただ、ここまできていたら実はあと少しなんです!
確実に筋肉量が増えてきているそのタイミングで、筋トレ後の有酸素運動を私は推奨しています。
1回や2回やったところでの大きな変化はなくても
筋トレと食事制限と合わせて無理のない範囲で続けていくと徐々に綺麗な腹筋のラインが出てきますよ^^

Aphroditeではお客様のご要望に合わせてのトレーニングプランを組み、
目標達成に向けてマンツーマンでサポートさせて頂いております。
無料カウンセリングも実施しておりますのでお気軽にお問い合わせくださいませ!

皆様のご来店心よりお待ち致しております。

Aphroditeスイスホテル南海大阪店
〒542-0076
大阪府大阪市中央区難波5-1-60 スイスホテル難波11F
TEL:06-6646-5112
MAIL:info2@aphrodite-body.com

関連記事

カテゴリー

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP