足りてますか?ビタミンB群

こんにちは!

Aphroditeスイスホテル南海大阪店 仲東です!

私事ですが、昨日から本日の朝まで、東京におりました!
今朝の東京は、とても過ごしやすく、涼しかったです。
天気予報を見ても、最高気温28℃と、この時期にしてはとても涼しいことがわかります。

ですが、お昼前に大阪に帰ってくると、、
やっぱり夏ですね。
めちゃくちゃ暑いです。

暦も8月に入り、本格的に夏ですね。
皆様、熱中症などにはくれぐれもお気をつけくださいね!

さて、本日はこんな暑い時期にぜひともとっていただきたい
栄養素について、お伝えしたいと思います。

1年を通して、バランスのいいお食事の定義に変わりはないのですが、
季節が変わると、食べたいと思うもの、あとは体の調子も変わりますよね。

例えば、この時期であれば、さっぱりしたものや冷たいものが食べたくなり、
体の調子としては、日差しを浴びて日焼けをしたり、汗をたくさんかいたりします。

実は例に挙げた、この夏の時期、ビタミンB群が不足しがちなんです!

なぜ、夏にビタミンB群が不足するのか?

まずは、ビタミンB群の主な役割から説明をしていきます。

ビタミンB群の主な役割

・糖質代謝を助ける
→ごはんやパンなどの炭水化物を燃焼させて、体の中で使えるエネルギーにする役割

・エネルギー代謝を助ける
→3大栄養素(糖質・脂質・たんぱく質)を代謝した際に生じたエネルギーを
実際に筋肉を使って動いたり、脳を使って考えたりする際に使われるエネルギーに変換する役割

・アミノ酸代謝を助ける
→体内でのアミノ酸産生やたんぱく質の合成を促す役割

・脂質代謝を助ける
→食事として摂取した脂質を体内の必要とされる細胞に行き渡るようにする役割

上記のような役割を果たしているビタミンB群。

注目していただきたいのは、「アミノ酸の代謝を助ける」というところです!
「アミノ酸代謝を助ける」、つまりは肌やつめ、髪などたんぱく質から構成されているものの
産生や再生を助けているということですが、

実は、夏の強い日差しを浴びると、肌が光老化します。

そして、その老化した肌を修復するように体は反応します。
そこで、ビタミンB群を使って、アミノ酸代謝を促すことで、
肌が新陳代謝というかたちで産生・再生されます。

つまり、日差しの強い夏は肌の新陳代謝のために、ほかの季節よりもビタミンB群の必要量が増えるというわけです。

野菜や果物、肉でも主に豚肉に含まれるビタミンB群。

バランスよくとっているつもりでも、夏の日差しを浴びることで
いつの間にか不足している可能性があります。

また、ビタミンB群は水溶性で、体に蓄積することができないので、
毎日欠かさず取る必要があります。

食物繊維 野菜果物

野菜や果物、中でも旬のものはビタミンB群を豊富に含んでいますので、
積極的に旬のものを食べていただき、ビタミンB群を補給しましょう!

Aphroditeでは、トレーニングだけでなく、お食事のアドバイスも含めて
ダイエットやボディメイクのサポートをさせていただいております!

無料カウンセリングは随時受け付けておりますので、お気軽にお問合せくださいませ^^

【Aphrodite全店 夏期休業のお知らせ】
誠に勝手ではございますが、Parsonal Body Design Gym Aphroditeは
以下の期間を夏期休業期間とさせていただきます。

2017年8月13日(日)〜2017年8月15日(火)

ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

Aphroditeスイスホテル南海大阪店
〒542-0076
大阪府大阪市中央区難波5-1-60 スイスホテル難波11F
TEL:06-6646-5112
MAIL:info2@aphrodite-body.com

関連記事

カテゴリー

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP