スムージーに関するウソ・ホント

こんにちは!

Aphroditeスイスホテル南海大阪店 仲東です!

先日、梅田に行く機会があり、ブラブラと歩いていると
スムージーのお店を見つけました!

4CCB5F0C-72F7-49BE-8817-8E10441BB545
こちらのお店は阪急三番街 北館1Fにございます
VECURE Honey marcheさんに併設されています。

お店のお名前は「Honey’s Kitchen」さん。

私は8月末までの期間限定の「グリーンパクチースムージー」をいただきました。

一時のブームを思うと、話題性ではコールドプレスジュースに負けているかもしれませんが、
スムージーにもいい効果があります!

「ビタミンが破壊されて、飲んでも意味がない」や
「普通に食べるよりも栄養価が落ちてしまう」など、いろいろ言われていますが、
実際はどうなのか、解説していきたいと思います!

●ビタミンが破壊されている?!
ビタミンにもいろいろありますが、熱や光に弱いビタミンがあります。
スムージーはブレンダーで野菜や果物を液状にしたものですが、
ブレンダーによっては、野菜や果物を刃で細かくする際に、熱が発生し
ビタミンを壊してしまう恐れがあります。
ビタミンが壊れてしまうというのは、化学構造が変わってしまった状態を指します。
ビタミンは体内で、いろんな代謝をスムーズにするために働くのですが、
化学構造が変わってしまったビタミンは、その働きができなくなってしまいます。
つまり、取り入れても期待しているビタミンとしての働きをしてくれないということです。
このようなことから、スムージーを飲んでも意味がないと言われているのだと思うのですが、
ビタミンすべてが熱に弱いわけではありません。

熱によって壊されないビタミンもありますので、スムージーでビタミンを取ることは可能です。
また、ジューサーによっては熱を発せずに野菜や果物を細かくできますので、
スムージーには壊れたビタミンしか入っていないと思うのは間違いです。

●普通に食べるよりも栄養価が落ちてしまう?!
生の野菜や果物の種や皮も含めて丸ごとブレンダーに入れて作るスムージーは、
むしろ普通に食べるときには捨ててしまう、栄養が豊富な種や皮の栄養も
食べることができるので、むしろ普通に食べるよりも栄養価が高いと言えます。

では、なぜ普通に食べるよりも栄養価が落ちると言われているのかというと、
体内の消化・吸収の仕組みに関係しています。

液体になっているスムージーは飲み物なので、噛まないですよね。
ですが、人間は食べ物を噛むことで唾液を分泌し、その唾液に含まれる
酵素が口に入れたものの消化を助けます。
唾液によって、消化され始めた食べ物は食道を通って、次に胃へと運ばれていくのですが、
唾液によって少し分解が進んでいるので、胃での消化・吸収がスムーズに行われます。

しかし、スムージーは液体であるため、口に入った途端に食道を通って胃へと運ばれるため
唾液の酵素で分解されるものが分解されていない状態のままなので、消化・吸収される機会を失った栄養素が出てきます。

また、スムージーはブ細かくドロドロになっているために、そこまで内蔵で消化酵素を分泌しなくても、
消化できてしまうので、胃腸の働きを怠けさせ、結果、胃腸の機能を低下させたりします。

※消化=吸収ではありません。消化酵素の働きにより、吸収されやすい状態になるので、
消化されれば良しではないのです。

つまり、栄養価が低いのではなく、スムージーという液体形状が体内の生理的に
消化・吸収されにくい状況をつくっているのです。

以上のことをまとめると、スムージー自体は栄養が豊富な飲み物と言えます。
大切なことは、スムージーを飲み物としてとらえるのではなく、食べ物としてとらえることです。

これまで、ゴクゴクと飲んでいたものを、噛むというのはなかなか難しいと思いますが、
スムージーの栄養をしっかり取り入れるには、咀嚼が必要不可欠です!

噛むだけで、摂取できる栄養価が上がるので、ぜひこれからスムージーを飲まれる際は
しっかり噛みながら飲み込みましょう!

Aphroditeでは、トレーニングはもちろん、お食事のアドバイスも提供させていただいております!

ボディメイク、ダイエットは思い立ったときが始め時です!

やる気になった今こそ、始めてみませんか?

無料カウンセリングは随時受け付けておりますので、お体のお悩み、ぜひご相談くださいませ^^

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

Aphroditeスイスホテル南海大阪店
〒542-0076
大阪府大阪市中央区難波5-1-60 スイスホテル難波11F
TEL:06-6646-5112
MAIL:info2@aphrodite-body.com

関連記事

カテゴリー

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP