バランスの良い食事とは

こんにちは!

Aphroditeスイスホテル南海大阪店の仲東です^^

私事ではございますが、11月26日に開催されました
「第7回大阪マラソン」に出場してまいりました!

故障を押しての出走でしたが、無事に完走できました^^

応援してくださった皆様、ありがとうございました!

さて、本日は食事の際のバランスについてお伝えしていきます!

突然ですが、「バランスの良い食事」とはどのような食事でしょうか?

それぞれに思い浮かべる「バランスの良い食事」があると思いますが、
多くの方が一汁三菜のお食事を想像されたのではないでしょうか?

IMG_3467

こちらがいわゆる「一汁三菜」と呼ばれる食事です。
いかがでしょうか?

こちらの食事について、解説していきます!

<良いところ^^>
・3大栄養素をとれるところ。
→炭水化物、たんぱく質、脂質を摂取できていて良いです!

・見た目の満足感が得られるところ。
→ごはんがあって、汁物があって、メインのお料理があって、
見た目の印象が「少ない」ということはないと思います。
人間は、胃の中にどれだけの物を入れたというより、
見た目からの満足感でお腹がいっぱいという感覚を得ます。
その点から、こちらのお写真の食事は満足感を得ることができますね。

<気になるところ>
・野菜の量が少ない。
→お写真で見る限り、お味噌汁のネギ、ひじき煮の人参しか
野菜がありません。
1日の摂取目標量(350g以上)に対して、少なすぎです。

・たんぱく質の比率が高い。
→焼いた鮭に卵焼き、お味噌汁の豆腐という風に、
たんぱく質のおかずが3品もあります。
卵焼きをホウレン草のお浸しや白菜の煮びたしなど
野菜を使ったおかずに替えると良いですね。

以上、簡単に1つのお写真に対して、解説を加えましたが、
バランスの良い食事と思っているものでも
良いところと気になるところがあります。

では、上記を踏まえた上で「バランスの良い食事」とはどのようなものなのでしょうか?

はっきり言うと、これが正解というものはありません。

なぜなら、人それぞれに摂取すべき食事があるからです。

例えば、上のお写真は日本人のための食事摂取基準における
PFC比を基準にすると、「バランスの良い食事」になります。

しかし、糖尿病の患者様にとっては
バランスの良い食事というわけにはいきません。

大切なことは、一般的に言われている「バランスの良い食事」を目指すよりも、
自分自身がなりたい体に対して、どう食事をとっていくかということです。

目指す体は今よりも体重が軽い状態ですか?

貧血気味の状態をなくすことですか?

なんとなくだる重いと感じる不調をなくすことですか?

それぞれが目指す体によって必要な食事は異なります。

考えながら食事をすることは、難しいと思うことも
しんどいと感じることもあるかもしれませんが、
一度ご自身の体と向き合って、必要な食事、
自分に合った食事について考えてみてはいかがでしょうか?

自分に合った食事を見つけることで、
今ある悩みや不調から解放されるかもしれませんよ^^

Aphroditeでは、あなたの目標に合わせた食事のとり方について、
アドバイスさせていただきます!

只今、無料カウンセリング&1回無料体験を絶賛実施中です!

お気軽にお問合せくださいませ^^

また、スイスホテル南海大阪店限定で年末年始のキャンペーンを実施中です!

決定1120から告知

今から始めて、新年度を理想のボディで迎えませんか^^?

皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております^^

Aphroditeスイスホテル南海大阪店
〒542-0076
大阪府大阪市中央区難波5-1-60 スイスホテル難波11F
TEL:06-6646-5112
MAIL:info2@aphrodite-body.com

関連記事

カテゴリー

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP