デトックスのために知っておきたいこと

新年あけましておめでとうございます富士山

Aphroditeスイスホテル南海大阪店の仲東です!

Aphrodite全店ともに、本日より営業しております^^

本年もどうぞよろしくお願いいたしますぴかぴか (新しい)

さて、年末年始はどのように過ごされましたでしょうか^^?

私は鯛やフグなど、普段あまり食べないものを食べ、
テンションが上がりました^^

美味しい食事はついつい食べすぎてしまいがちですが、
その時の弊害として起こることの1つとして、「便秘」があります。

便秘は、お腹の不快感や膨満感などを伴い、日常生活にも支障を来す場合があります。
また、ダイエットやボディメイクにとってもいい状態ではありません。

しっかりデトックスをして、体の内から美しくなるためにも、
まずは「便秘」のことを知ることから始めましょう!

本日のブログでは、「便秘」について解説していきます!

まず、便秘の定義について、、、

便秘とは

「食物のカス(便)が腸内に長くとどまっているために、
水分が吸収されて固くなり、排便しにくくなる状態」で、
一般的には3~4日以上排便がない場合を指します。

また、一言に「便秘」といっても

①機能性便秘

②器質性便秘

③全身疾患に伴う便秘  があります。

この3つのうち、②と③は疾患に伴うものですので、
今回のブログでの解説からは除外させていただきます。

機能性便秘とは?

機能性便秘はさらに2つに分類され、
「弛緩性便秘」と「けいれん性便秘」があります。

・弛緩性便秘
腸壁の筋緊張の低下、蠕動運動の減少により腸内容の停滞時間が延長する便秘のこと。

⇒わかりやすく表現すると、腸の動きが鈍くなり、便を送り出す機能が低下しているために起こる便秘のことです。

こちらの便秘に関しては、食生活がとても重要な役割を果たします。
つまり、食生活次第で改善が可能です!

弛緩性便秘は腸を適度に刺激し腸管運動を高める必要があるため、

・冷水、果汁などをとること

・食物繊維を20g/日以上摂取すること  が有効です。

ちなみに食物繊維20gはトマト(中)だと約17個分に相当します。

正直、この量を一日で取るのは難しいです。

また、食物繊維の代名詞とも言えるレタスで言うと、実に4玉分に相当します。

以上からわかるように、何か1つの食材から摂取しようとすると、
かなりつらいことになってしまいますので、いろんな食材を組み合わせて
3食に分けてとることをおすすめいたします。

食物繊維と言えば、野菜がまず思いつくかもしれませんが、
玄米やライ麦パンといった炭水化物、
切り干し大根や干しシイタケなどの乾物系、
しめじやなめこなどのキノコ類にも豊富に含まれています。

IMG_3641

サプリメントに頼らずに、食事から食物繊維をとるようにすれば
便秘の予防・改善効果が期待できますし、ダイエット効果も期待できます^^

また、食物繊維が豊富なものにはビタミン・ミネラルも豊富に含まれる傾向にありますので、
美肌効果も期待できます^^

・けいれん性便秘
副交感神経の興奮性が亢進し、腸管の緊張が増強することにより腸内容の移送が悪く、便秘になること。

⇒弛緩性便秘とは逆に、腸の動きが過剰になりすぎ、便を上手く送り出せないために起こる便秘のことです。
腹痛や兎糞症(とふんしょう/兎の糞のような便が出ること)を来しやすく、比較的若年者に多く、
精神的要因も大きいと言われています。

けいれん性便秘では、腸管の緊張を解く必要があるため、ストレスを避け、
腸を刺激するような冷水などはむしろ禁忌で、食物繊維も増悪原因になる場合があります。

なので、けいれん性便秘の場合は、ゆっくり湯舟に浸かってリラックスしたり、
趣味などでストレスから解放された状態をつくることが改善に効果的です。

2018年は、便秘から解放されて、デトックスがしっかりできる体になれますように!

弛緩性便秘では運動も改善・予防に効果的です!

寒い時期だからこそ、室内でのトレーニングはいかがでしょうか?

只今、無料カウンセリング&1回無料体験を絶賛実施中です!

お気軽にお問合せくださいませ^^

また、スイスホテル南海大阪店限定で年末年始のキャンペーンを実施中です!

決定1120から告知

今から始めて、新年度を理想のボディで迎えませんか^^?

皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております^^

Aphroditeスイスホテル南海大阪店
〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波5-1-60 スイスホテル難波11F
TEL:06-6646-5112
MAIL:info2@aphrodite-body.com

関連記事

カテゴリー

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP