この時期の体調管理におすすめの栄養素

こんにちは!

Aphroditeスイスホテル南海大阪店の仲東です^^

冬なので寒いのは当たり前ですが、今週の大阪は特に寒いです!
皆様、ぜひ寒さ対策をしていただいて、体調管理に十分お気をつけください。

さて、体調管理と言えば、うがいや手洗い、マスクを着用の上出かけるなど
いろいろありますよね。

しかし、しっかり対策をしているにも関わらず、風邪をひいてしまうことがあります。

のどに少し違和感を感じたり、くしゃみが出るようになったり、、

このような症状が出たときに早めの対策が大切になります。

もちろん、早めに病院にかかることが、一番確実ではありますが、
ご都合によっては、そうはいかないときもありますよね。

そんなときの対策について、今日はお伝えしようと思います!

まず、風邪のひき始めというのは免疫が少し落ちてしまっています。
免疫が落ちてしまう原因は、疲労の蓄積であったり、ストレスの蓄積であったり、
寝不足だったりなど、様々にありますが、このようなことによってとても消耗される栄養素があります。

それは、ビタミンCです!

IMG_3677

ビタミンCには「抗酸化作用」というものがあって、アンチエイジングに有効な作用なのですが、
老化(=エイジング)は年齢を重ねることだけを指すものではありません。

体にとっての老化というのは、言い換えると「酸化」であり、
体が「酸化」するときというのは、過剰にストレスがかかったときや、
労作をしたとき、多量にアルコールを飲んだときなどです。

ビタミンCはこのような「酸化」の状態に曝されたときに対抗し、
何とか酸化されないように働くため、「抗酸化作用」があると言われています。

こんな有能なビタミンCなのであれば、日々たくさん摂取をして、
アンチエイジングに備えたいところですが、残念ながら
ビタミンCは水溶性ビタミンのため、多量に摂取して余った分は尿中に排出され、
体内に多量に蓄積されることがないため、日々摂取する必要があります。

ちなみに、1日に推奨されている摂取量は男女ともに100㎎で、
これは3食ともで野菜や果物を食べていれば、難なくクリアできる数字となっています。
(※食事摂取基準2015年版ビタミンC推奨量参照)

しかし、この推奨量というのは健康な状態の人がとってほしい量なだけであって、
過剰にストレスがたまっていたり、疲労が蓄積したりして、免疫が下がってしまっている人は
もっとたくさん摂取する必要があります。

前置きが長くなりましたが、ビタミンCを積極的に取ることが免疫低下に歯止めをかけ、
さらには免疫力を高めます。

なので、少しのどに違和感を感じたり、熱っぽいなと感じたりしましたら、
いつも以上にビタミンCを取ってみてください^^

ちなみにビタミンCが豊富な食材は、アセロラやイチゴ、オレンジといった果物、
野菜類全般です。野菜では特にピーマンやパプリカ、キャベツに豊富に含まれています。

また、ダイエット中の方にはおすすめできませんが、じゃがいもにも豊富にビタミンCが含まれています。
しかも、じゃがいもに含まれているビタミンCは茹でても、お湯中に流れ出ることがありません。

ダイエット・ボディメイクの成功は健康があってこそです!
体調が万全であるからこそ、頑張る気力がわいてきます。
まずは、体調を整えていただいて、その上でダイエットやボディメイクに励みましょう!

只今、無料カウンセリング&1回無料体験を絶賛実施中です!

お気軽にお問合せくださいませ^^

また、スイスホテル南海大阪店限定で年末年始のキャンペーンを実施中です!

決定1120から告知

今から始めて、新年度を理想のボディで迎えませんか^^?

皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております^^

Aphroditeスイスホテル南海大阪店
〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波5-1-60 スイスホテル難波11F
TEL:06-6646-5112
MAIL:info2@aphrodite-body.com

関連記事

カテゴリー

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP