たんぱく質についてーグルタミン編ー

こんにちは!

Aphroditeスイスホテル南海大阪店 仲東です^^!

6月に入りましたね!
今年も残すところ半分ほどになりました。

年明けに目標を決め、しばらく頑張っていたと思うのですが、
いつの間にか立てた目標を明確に思い出せない私がいます、、^^;

そこで!
もう一度仕切り直して、体づくりに励んでいます!

私の今のモチベーションは8月の誕生日に水着で写真を撮ることなのですが(笑)、
そのモチベーション維持、さらには向上に役立ってくれているものを本日はご紹介させていただきます。

それは「グルタミン」です!
名古屋店の平山トレーナーに勧められて、粉末のサプリメントを引用しています^^

皆様、「グルタミン」をご存知でしょうか?
また、効果・効能についてご存知でしょうか?

恥ずかしながら、私もあまり記憶になく、
学生時代の生化学の教科書や管理栄養士国家試験対策の参考書を
読み返し、勉強し直しました。

●グルタミンとは?
アミノ酸の1つです!
たんぱく質を構成するアミノ酸は全部で20種類あり、グルタミンはその1つとされ、
中性アミノ酸・脂肪族アミノ酸・アミノ酸アミドに分類されています。
同じ分類とされる他のアミノ酸には「アスパラギン」があります。

グルタミンは非必須アミノ酸のため、体内で合成可能なアミノ酸です。
しかし、必要量が増すと体内での生成量だけでは追いつかなくなるため、
食事からも摂取する必要があります。

グルタミンは天然のたんぱく質に含まれていますので、
肉や魚や卵、大豆などを食べることで摂取できます。

皆様は毎日の食事で、ある程度のたんぱく質をとっていらっしゃると思いますので、
気づかぬうちに、グルタミンを体に取り入れられていると思います。

しかし、「それでも足りない」「必要量が増した状態」とはどういった状況なのでしょうか?

nebusoku

グルタミンは病気の時、過度に疲労がたまった状態の時、トレーニングのように筋肉に負荷がかかった時など
体に対して何らかのストレスがかかった時に大量に消耗され、必要量が増します。

そして、グルタミンが消耗され、グルタミンが足りない状態になると、
筋肉を分解して、グルタミンを供給しようと体は反応します。

すでにお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、
トレーニングをして筋肉を増やそうとしているにも関わらず、
トレーニング中は筋肉に負荷がかかるために、グルタミンの消耗量が増し、
筋肉が分解されるリスクが高まり、筋肉量が落ちてしまう可能性があるいうことです。

そのため、筋肉量を減らさないためにも、体にしっかりグルタミンを取り入れておくことが必要になります。

以上のような理由から、私は最近のトレーニング中の水分補給には
水にBCAA(以前のブログでご紹介してます!)とグルタミンを溶かしたものを飲んでいます^^

サプリメントを無理におすすめしたりしませんが、グルタミンの摂取の手段の1つとして
サプリメントもあり!ということをお伝えできたらと思います。

また、何事も形から入るタイプの方にはおすすめです^^!

きっと、「サプリメントを買ったからには、ちゃんとトレーニングをしないと!」と思えるはずです☆

まずはお食事でしっかり栄養補給をしていただき、その上で上手くサプリメントを活用していただけたらと思います!

只今、Aphrodite全店舗にて無料カウンセリング&1回無料体験を絶賛実施中です!

どちらか片方のご予約も承っております!
お気軽にお問合せくださいませ^^

6月1日より、2か月限定キャンペーンを全店舗で実施中です!

2018年6~7月施策POP案

夏直前!

短期集中<60日間コース>でダイエット・ボディメイクを成功させませんか^^?

詳しくは、ぜひお近くの店舗にお問合せくださいませ^^

また、Aphroditeでは、日頃ご愛顧いただいております会員様を対象に
「お友達紹介キャンペーン」を実施しております!

スライド5

全店舗が対象となっております!
詳しくは担当トレーナーまで、ぜひお問合せくださいませ^^!

Aphroditeスイスホテル南海大阪店
〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波5-1-60 スイスホテル難波11F
TEL:06-6646-5112

MAIL:info2@aphrodite-body.com

関連記事

カテゴリー

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP