たんぱく質について

こんにちは!

Aphroditeスイスホテル南海大阪店 仲東です^^!

最近、シリーズ化しつつある「たんぱく質について」、
本日もお伝えしていきたいと思います!

本日は、根本的に「たんぱく質とは何なのか」というところに
焦点をあてていきたいと思います!

「炭水化物」「脂質」と並んで3大栄養素に分類される
「たんぱく質」は、当然のことながら「栄養素」の1つです。

トレーニングをされている方であれば、
たんぱく質が筋肉の材料となることはご存知かと思います^^

それゆえに、お肉やお魚、卵といった食品を積極的に摂取する
食生活になっていくのですが、

「お肉=たんぱく質」「お魚=たんぱく質」「卵=たんぱく質」

と表現すると、少し勘違いをされる方がいらっしゃるかもしれません><

ご存知の方には、必要のない情報かもしれないのですが、
お肉であっても、お魚であっても、卵であっても炭水化物や脂質が
多かれ少なかれ含まれています。

つまり、たんぱく質に分類されるお肉・魚・卵・大豆などは
その素材の大部分をたんぱく質が占めているということで
100%たんぱく質ではありません‼

そういった事実があり、また食品には水分が含まれているため、
お肉などのたんぱく質の素材料と実際のたんぱく質量は一致しません。

たんぱく質の摂取量は食事摂取基準を例に出せば、

 成人男性 60g/日

 成人女性 50g/日

のたんぱく質をとることが推奨されています。

では、この推奨量を食品で取るとどのくらいの量になるか、
思い浮かびますでしょうか?

・ゆで卵2個 12.9g

・鶏ささみ100g(3本分ほど) 23.0g

・豚もも肉100g 20.5g

上記のものをすべて食べて、56.4gのたんぱく質を摂取できることになります。

多いと感じるか、少ないと感じるかは人それぞれだと思いますが、
厚生労働省から公表されている食事摂取基準は健康の保持・増進を目的とするものなので、
当然のことながら、筋肉量をアップさせていくには、さらに摂取していく必要があります。

ちなみに、コンビニで手軽に買える「サラダチキン」(100~120g)を丸ごと1個食べると、
大体20~30gのたんぱく質が摂取できます!

このことは、ご購入いただいた際に、
パッケージ裏の栄養成分表示をご覧いただければご確認いただけます^^

しかし、問題は素材そのものを購入したときです。

鶏むね肉(皮なし)100gに22.3g、牛肩ロース肉100gに17.9gのたんぱく質が入っていることは
「皆さんご存知の情報」というわけにはいきません。

意識的に、または積極的にたんぱく質を取りたいという方はぜひ食品成分表示をご覧ください。

書店で購入も可能ですし、インターネットでも検索すると閲覧できます。

ご自身がよく食べるたんぱく質食材のたんぱく質量を知っておくととても便利だと思います。

IMG_5491
私もこんな感じでメモしています^^

たんぱく質の摂取量に関しては、
体重1㎏当たり2.0gのたんぱく質摂取が望ましいという研究者もいれば
体重1㎏当たり4.0gのたんぱく質摂取が望ましいという研究者もいて、
どの量が正解なのか、正直わかりません。

トレーニング量やめざす目標、個人の体質など考慮するものが多すぎて
これが正しいというものをお伝え出来ませんが、少なくとも体重1㎏あたり1.0gの
たんぱく質摂取量では少ないので、それ以上の摂取をおすすめします!

夏に向けて、皆様のダイエット・ボディメイクが上手くいきますように☆

只今、Aphrodite全店舗にて無料カウンセリング&1回無料体験を絶賛実施中です!

どちらか片方のご予約も承っております!
お気軽にお問合せくださいませ^^

また6月1日より、2か月限定キャンペーンを全店舗で実施中です!

2018年6~7月施策POP案

夏直前!

短期集中<60日間コース>でダイエット・ボディメイクを成功させませんか^^?

詳しくは、ぜひお近くの店舗にお問合せくださいませ^^

さらに!
Aphroditeでは、日頃ご愛顧いただいております会員様を対象に
「お友達紹介キャンペーン」を実施しております!

スライド5

全店舗が対象となっております!
詳しくは担当トレーナーまで、ぜひお問合せくださいませ^^!

Aphroditeスイスホテル南海大阪店
〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波5-1-60 スイスホテル難波11F
TEL:06-6646-5112

MAIL:info2@aphrodite-body.com

関連記事

カテゴリー

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP