柔軟性アップへの挑戦ーその2-

こんにちは!

Aphroditeスイスホテル南海大阪店 仲東です^^

先日、お休みをいただいた日にプロテインクッキーを作ってみました!

E30445B5-43DE-4593-A648-7C1ABBFA0CDA

1回目・ピスタチオと紅茶のクッキー(写真右)
ピスタチオ味のプロテインをベースに、紅茶の茶葉を入れて作りました!
パンのような見た目になり、食感も硬めのパンのようなものになりました。。

2回目・チョコレートナッツクッキー(写真左)
チョコ―レートナッツ味のプロテインをベースに、おからパウダーを入れ、
つなぎにオリーブオイルを加えて作りました!
ピスタチオと紅茶のクッキーより、しっとりした感じはなくなりましたが、
歯切れのいい食感を実現できませんでした。。

まだまだ改善の余地ありです(;;)
試行錯誤して、またリベンジしようと思います!

さて、勝手に始めました「柔軟性アップへの挑戦」。
早くも第2弾を配信いたします。

「I字バランス」に限らず、股関節、もっと大きくくくれば下半身の柔軟性アップには
伸ばしたいところを伸ばすだけでなく、それに付随する筋肉を伸ばす必要があったり
ほぐす必要があったりします。

「I字バランス」実現に必要な要素として、

・骨盤の傾け方の感覚を掴む
・脚の持ち方について知る
・お腹の筋肉(特に腹斜筋)を伸ばす
・内転筋を鍛える・ほぐす  など

上記のようなことが挙げられます。

本日は、その中でも「内転筋をほぐす」ことにポイントを絞ります!

「内転筋」とは皆様がよくおっしゃる「内ももの筋肉」のことです。
日常動作ではあまり使われることのない筋肉です。
だからこそ、筋肉が硬くなりやすいです><
そして、使ってないからこそ、脂肪もつきやすいです(;;)

つまり、そんな部分を動かすだけで、筋肉がほぐれ、見た目の印象も変わります!

<内転筋をほぐすストレッチ>
1、正座の状態から片足を伸ばします。
2、1で伸ばした脚の下にストレッチポールを垂直になるように置きます。
3、ストレッチポールを下に敷いた脚と反対の腕で体全体を支え、
 内ももにストレッチポールをあてていきます。

本日配信のインスタで動画を投稿してます!
あわせてチェックしていただけましたら、幸いです!

今すぐに体は変わらなくても、行動を始めたその日から体は変わろうとします!
あきらめずに、変わりたいと思った気持ちを大切に頑張りましょう!

Aphroditeでは無料カウンセリングと1回無料体験を随時受け付けております!
お気軽にお近くの店舗にお問合せくださいませ^^

※※夏期休業のお知らせ※※
誠に勝手ながら、以下の期間を夏期休業とさせていただきます。
2018年8月13日(月)~8月15日(水)
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承のほどよろしくお願いいたします。

Aphroditeスイスホテル南海大阪店
〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波5-1-60 スイスホテル難波11F
TEL:06-6646-5112

MAIL:info2@aphrodite-body.com

関連記事

カテゴリー

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP