小麦粉と下半身太り

こんにちは!

Aphroditeスイスホテル南海大阪店 仲東です^^

昨日、大阪に最接近した台風21号ですが、
雨・風ともにものすごく、各地で被害が出ていますね。

地盤が緩み、土砂災害の恐れもありますので、
引き続き、皆様お気をつけくださいませ。

さて、本日は「小麦粉と下半身太り」がテーマです!

皆様は「小麦粉を摂ると下半身デブになる」と聞かれたことがありますか?
私は何度か耳にしたことがあり、本当なのか?とずっと疑問に思っていました。
また、そんなことはないのでは?とさえ思っていました。

在学中に小麦粉の精製について学ぶことはあっても、
小麦粉が体に及ぼす影響について学ぶことはありませんでした。

また、食物に含まれる栄養素の役割について学ぶことはあっても
特定の食べ物が良い・悪いということも学ぶことはありませんでした。
(※特定の栄養素を多く含む食べ物について学ぶことはありました。)

このようなことから、小麦粉が下半身太りに直結しているとは思えなかったのです。
しかし、「小麦粉を摂ると下半身デブになる」という説がある以上、
何かしらの理由があるのだろうと思ったのです!

いろいろと調べた結果わかったことは、小麦粉が体を冷やす性質をもつということでした。
夏野菜であるきゅうりやトマトが体を冷やす作用をもつことは、
皆様もご存知のことと思いますが、小麦粉にも同じように体を冷やす性質があるそうです。

体を冷やす性質がある食べ物を食べ続けると、体が冷え、
体温が下がり、代謝が落ちてしまいます。

そして、代謝が落ちることで、食べた物を効率的にエネルギーに変換できなくなり、
余剰なエネルギーを脂肪としてため込んでしまうのです。

つまり、小麦粉だけが悪者ではなく、体を冷やす性質をもつ食べ物すべてが
代謝を低下させるリスクをもっています。

それにも関わらず、小麦粉だけが悪者になってしまうのは、
小麦粉の他の性質にも原因があります。

きゅうりやトマトといった野菜は、ほとんどが水分であり、
食物繊維もそれなりに含むため、もともと吸収されにくい特徴をもちます。

しかし、小麦粉に関しては、炭水化物に分類され、水分も食物繊維も
ほとんど含んでいません。また、急激に血糖値を上昇させる特徴ももちます。

血糖値が急激に上昇すると、血管が傷つくリスクが高まります。
また、体脂肪も増えやすいです。

さらに、小麦粉を使った食べ物(料理)は手軽にとれることもあって、
無意識的に過剰摂取になりがちです。

以上のようなことから、小麦粉は太る原因となる悪者になったと言えます。

しかし、これでは太る原因がわかっただけであって、下半身太りに直結しているかが不明です。

ここからは私の推測ではありますが、小麦粉を過剰に食べ続けた結果、代謝が落ちます。
代謝が落ちると、手足など末端への血流量が低下し、全身に酸素や栄養素が行き届きません。
また、代謝が落ちていることで、疲労物質や老廃物が上手く排泄されません。
疲労物質や老廃物は蓄積することで、セルライトの原因になり、さらに代謝を悪くする原因となります。
このような結果、脂肪がもともとつきやすいお腹やお尻、太ももにさらに脂肪が蓄積し、
下半身太りを招くのではないかと思いました。

小麦粉を食べないことが一番なのかもしれませんが、
美味しいとわかってしまったら、また食べたくなるのが人間の本能です。

その本能を抑えつけてしまうと、ストレスとなり、心の健康が保てなくなるようであれば
食べる代わりに運動をする、湯舟に浸かるなど、体を温める行為で対処して、
心の健康を保つことを私はおすすめします!

やっぱり何でも食べすぎはよくないこと、適度に運動をして代謝を上げることはいいことということですね♬

2018年9月1日より2か月限定で新しいコースを実施しています!

Aphrodite初の部分アプローチのコース!
その名も「パーツ別アプローチコース」です^^‼

修正版

パーツは「腕」「お尻」「背中」の3つからお選びいただけます!

新規会員様も既存会員様もご契約いただけるコースです^^

対象店舗は、スイスホテル南海大阪店と名古屋観光ホテル店の2店舗です。

ご興味を持たれた方はお気軽にお問合せくださいませ^^

また、無料カウンセリング&1回体験も引き続き受け付けております!

皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております^^♬

Aphroditeスイスホテル南海大阪店
〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波5-1-60 スイスホテル難波11F
TEL:06-6646-5112

MAIL:info2@aphrodite-body.com

関連記事

カテゴリー

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP