減量を妨げている原因とは?

こんにちは!

Aphroditeスイスホテル南海大阪店 仲東です!

私事で恐縮ですが、先週末に機種変更をしました!
スマホに疎いので、機種変更をするのはかなりの不安がありましたが、
無事に新しいスマホに移行することができました!

4年ほど前にandroidからiPhoneに替える際は
かなり大変だった記憶があったのですが、
iPhoneからiPhoneへのデータ移行がスムーズすぎて
スマホの同期システムを作った方のすごさを感じました!

1人で感動してます!笑

そんな話はさておきまして、
本日は私が興味をもったネットニュースをもとに
ブログを書きたいと思います!

私が興味をもったネットニュースとは
「8か月で28㎏減量した女性が、たった1つだけ食べるのをやめたモノ」というものです。

とても目を惹く記事ではないですか?

内容をざっくりお話しすると、ダイエットに取り組む
米国女性が毎日欠かさずにチーズをとる食生活をやめたところ
体重がスルスルと落ち、8か月で28㎏の減量に成功したというものです。

この女性は、菜食主義者で3食ともにサラダをとり、
お肉や魚、卵といった動物性たんぱく質をとらない食生活をしていました。
しかし、それではたんぱく質摂取量が不足してしまうので、
料理をする際は必ずチーズを使い、毎日食べていたそうです。

しかし、こんな生活を続けていたある日、
在宅DNA検査を受けたことをきっかけに食生活が一変しました。

彼女が受けた検査はある会社の遺伝子検査キットによるもので、
もともとは皮膚がん発症のリスクを調べるために受けたそうですが、
食生活に関する検査結果を見て、食生活を変えることを決意したそうです。

彼女はAPOA2という飽和脂肪酸と反応するたんぱく質を
生成する遺伝子をもっていることが検査結果から判明しました。

このAPOA2遺伝子をもつ人は飽和脂肪酸を多く摂取すると、
食事摂取量が適正エネルギー量内に収まっていても太りやすい体質なのだそうです。

彼女は検査結果を踏まえて、「体重の悩みはチーズに含まれる飽和脂肪酸が原因ではないか」
と考えるようになり、試しに毎日欠かさず食べていたチーズをやめたところ
8か月で28㎏も体重が減ったそうです。

彼女にはチーズを断つ前から運動習慣があり、チーズをやめたからといって
何か別のものを食べるようになったわけではなく、
食事制限をしたわけでもなく、今回のような減量に成功したそうです。

彼女の場合はチーズをやめただけでこれだけの減量につながりましたが、
だからといって私はチーズを含めた飽和脂肪酸の摂取をやめましょうと言いたいのではなく、
また遺伝子検査を受けてみましょうと言いたいわけでもありません。

私がお伝えしたいのは、「たったこれくらい大丈夫」という気のゆるみが
ダイエットやボディデザインの妨げになるということです。

今回の女性のように良かれと思って食べていたチーズが、
実は減量の妨げになっていたということがあるように
「今日ぐらいまあいっか」と食べたダイエット・ボディデザインに適さない食品が
目標までの道のりを長くします。

期日を決めて、ダイエット・ボディデザインを成功させるには、
運動も食事もどちらも疎かにできません。

極端な取り組みはリバウンドのリスクが高まり、
また精神的にも肉体的にも負担が大きいのでおすすめできませんが、
いついつまでに○○㎏減量という期間を設けて体を変えていくのであれば、
その期間中は頑張りましょう!

期間限定ということも精神的に頑張れる対策の1つです^^

皆様のダイエット・ボディメイクが成功しますように!

2018年9月1日より2か月限定で新しいコースを実施しています!

Aphrodite初の部分アプローチのコース!
その名も「パーツ別アプローチコース」です^^‼
募集期間もあと1週間となりました!

修正版

パーツは「腕」「お尻」「背中」の3つからお選びいただけます!

新規会員様も既存会員様もご契約いただけるコースです^^

対象店舗は、スイスホテル南海大阪店と名古屋観光ホテル店の2店舗です。

募集期間終了まであとわずかです!

ご興味を持たれた方はお早い目にお問い合わせください!

また、無料カウンセリング&1回体験も引き続き受け付けております!

皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております^^♬

Aphroditeスイスホテル南海大阪店
〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波5-1-60 スイスホテル難波11F

tel:06-6646-5112
mail:info2@aphrodite-body.com

関連記事

カテゴリー

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP