☆ダイエット・ボディデザインの基本原理☆

皆様 こんにちは。

Aphrodite(アフロディーテ)パーソナルトレーナーの根木島です(^^)!!

 

最近本当に寒くなりましたね。

そろそろインフルエンザなどが流行ってきますので、体調にはお気をつけ下さい。

 

さて、今回はダイエット・ボディデザインの基本原理について載せさせて頂きます。

皆様ご存知だと思いますが、

食べものを食べるとカロリーを摂取します。これを摂取カロリーと言います。

動いたり、日常生活を送る事で人はカロリーを消費します。これを消費カロリーと言います。

摂取カロリーが消費カロリーよりも多くなってしまうと太ってしまいます。

逆に少なければ痩せる事が出来ます。

1日の消費カロリーの内訳は・・・

基礎代謝量(70%)+活動代謝量(20%)+UCP・DIT(10%)となっています。

基礎代謝量とは、寝ていても、じっとしていても消費されるカロリーの事で一日に消費されるカロリーの70%占めています。

活動代謝量とは、日常生活やジョギング・ウォーキング・水泳などの有酸素運動などで消費されるカロリーの事です。皆様有酸素運動でのダイエットご経験されてる方が多いと思いますが、全体の20%しかないので、1時間ウォーキングされてもご飯一杯分くらいにしかならないんです。効率悪く、短期間での変化は難しいです。

UCP・DITとは、食事の時に放出される熱エネルギーの事です。全体の10%しかないのでおまけみたいに考えて頂ければ良いと思います。

上記見て頂いて、基礎代謝量を上げる事がダイエット・ボディデザインする上で近道だと思いませんか?

1日の消費カロリーの70%も占めているんですよ!!

しかも寝ていても、じっとしていても消費するんですよ!!

こんな楽な事はないですよね?

 

その基礎代謝量をあげる為には・・・筋肉量を増やすしか方法がありません。

image2-3

基礎代謝量の高いカラダ=食べても太りにくいカラダ

基礎代謝量は筋肉量に比例しています。

ですので筋肉量を増やせば基礎代謝量も上がります。

特に女性は筋肉を作るホルモンが男性に比べて20分の1しかありません。

闇雲に自己流のトレーニングをしてしまうと、落としたい所が落ちなかったり、付けたくないところに筋肉がついてしまったり、結果が出にくいのです。

 

Aphroditeでは、短期間で確実に結果の出せるように質の高いトレーニングをお客様に合わせてパーソナルで行なっております。

では、質の高いトレーニングとはどういうものなのか?

 

次回またご説明させて頂きます。

お楽しみにー☆

 

 

 

 

 

 

関連記事

カテゴリー

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP