ふくらはぎ!

皆さま、こんにちは!Aphrodite六本木店の横山です。

 

皆様はこの夏をどうお過ごしになられましたか??

私は海へ行って来ましたexclamation

夏も終盤になってきましたが、もう一度くらい海へ行きたいと思います!( ;∀;)

 

今回はふくらはぎについて書かせていただきます鉛筆

 

皆様が普段、ふくらはぎと呼ばれている部位は

『腓腹筋』と『ヒラメ筋』を合わせたもの=『ふくらはぎ(下腿三頭筋)』と言われるものになりますexclamation

 

ふくらはぎは、立ったり・歩いたり・走ったり・跳ぶ時など

私たちが生活する中で常に使う筋肉になります。

普段、常に使われている筋肉ですので、しっかり鍛えてあげる必要があります指でOK

 

ふくらはぎは、日常の動作以外にも

巡ってきた血液を心臓へ送るポンプ機能の働きがあり、

『第二の心臓』と言われる役割を持ちます。

上半身は重力があり、血液が心臓へ戻っていきますが、

下半身は重力に逆らっているので、

このふくらはぎのポンプ機能がとても重要になってきます走る人

 

このふくらはぎのポンプ機能がしっかり稼働しない事で、

しっかり血液を心臓へ送ることができないので血液の循環が悪くなり、下半身に老廃物が蓄積されてしまいます涙

その為、下半身太りや、むくみ、冷え性に繋がってきますひらめき

下半身に脂肪がついてしまった方や、下半身の代謝が良くなく、冷え性の方は

このふくらはぎを鍛えるだけでも症状が改善されます!

 

そこで、ふくらはぎのポンプ機能を低下させないためのトレーニングをご紹介しますdouble exclamation

魚座こちらで今すぐにでも簡単に行えるトレーニングをご紹介させて頂きます魚座

動作は簡単です。

その場でつま先立ちをし、かかとを上下に繰り返し動かしていくだけです!

IMG_5281

IMG_5280

このトレーニングは何もない平らな床で行うだけでも充分にふくらはぎを鍛えることができますし、

画像のようにつま先の下に何かを置いて行うことで、強度を上げることができます。

動作のスピードは、かかとを上げる時に早く、かかとを下すときに遅くゆっくりおろしていきます手 (グー)

ふらついてしまうようでしたら、何かにつかまりながら行って頂いても大丈夫です!

 

このようにしっかりふくらはぎを鍛え、

下半身のむくみや、冷え性の対策・改善をしていきましょうdouble exclamation

 

本日も最後までご閲覧頂きありがとうございましたチューリップ

⇩店舗情報はこちらから⇩

===========================

無料体験・カウンセリング随時受付中です晴れ

http://www.aphrodite-body.com/roppongi/

【Aphrodite六本木店】

電話 03-5410-1108 電話

【Aphrodite恵比寿店】

電話 03-6432-5808 電話

【Aphrodite麻布十番店】

電話 03-6441-3211 電話

===============

 

関連記事

カテゴリー

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP