産後ダイエット

皆様

 

Aphrodite麻布十番店の庭野です(`・ω・´)ゞ

 

昨日、季節外れの桜!!発見しました(`・ω・´)ゞ

ニュースでも取り上げられていましたね

 

36309794-EE5A-4F3E-B72D-18F253DF4146

 

本日は妊婦さんのダイエットについてブログをかかせていただきます★

 

最近の研究では、合併症のない健康的な妊婦では運動の副作用を恐れて

運動を制限する必要がないことが報告されています。

むしろ、アメリカ産婦人科学会(ACOG)では妊娠期間を通しての運動が勧められています。

 

妊娠中の過激な体重増加は、高血圧症・糖尿病・分娩合併症・出産後体重停滞など

健康リスクと関連があります。

また、妊婦中の母親の体重増加と新生児の出生体重との間には正の相違関係があり

過体重で生まれた子供は後年、肥満や糖尿病になるリスクが高いことが報告されています。

★ここ重要↑↑(`・ω・´)ゞ

 

妊娠中の運動は、妊娠中及び出産後の腰痛の軽減、

筋力および心肺持久力改善の有効なツールとなります。

 

 

①妊娠中の運動の種類

・妊娠中は、ウォーキングや水中でのエクササイズなど転倒のリスクが少なく、

運動強度を一定に保つことができる有酸素運動が理想的です。

強度としては主観的運動強度(RPE)12〜14

主観的運動強度とは有酸素時に自身で感じる楽さ、きつさを指標としています。

これはややきついといわれる強度で、運動中に会話が続けられるくらいの強度です。

 

・負荷を用いてのトレーニングに場合は

中程度の疲労が生じる程度の(12〜15回)で大きな筋肉(お尻・背中・胸周り※BIG3)

を鍛えて行くことが理想的です。

注意点ですが、仰臥位(仰向けの)トレーニングは避けましょう。

仰臥位では心臓に流れている下大静脈を圧迫してしまい、

低血圧症候群を起こす可能性があるという理由で、仰向けは避けた方が良いと言われています。

 

 

妊娠による生理学的および形態学的変化の多くは産後4〜6週まで続きます。

このため、周産後の運動は産後4〜6週から開始し、

体力の回復に合わせて徐々に運動量を増やしていくことが良いでしょう★

 

 

Apheoditeでは産後のダイエットで起こしいただくかたもいらっしゃいます★

カウンセリングでも、運動・食事についてアドバイスさせていただきます(`・ω・´)ゞ

 

 

 

無料カウンセリングも実施中です(`・ω・´)ゞ

=====================================================================================

【Aphrodite麻布十番店】

〜ランチタイムプラン(90日間コース)実施中〜

■予約可能時間帯:平日11:00~13:00限定

■募集人数3名

■料金:¥324,000⇒10%OFF!¥291,600 ※別途入会金¥32,400かかります

TEL:03-6441-3211

MAIL:info1@aphrodite-body.com

関連記事

カテゴリー

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP